新しい古代日本史 -- ビーバーランド・ネット Beaverland Net - Tech-Forum where web surfers buy things and gather technical information ヒョウ柄

Menu in English (englishv.gif--140x51)

ビーバー
ランド
ネット
ホーム

新しい古代史 目次
Table of Contents

Part 2

Part 3

Part 4

 

Beaverland Net HTML Made Easy! logo (html01.gif--140x160)

 

JavaScript Made Easy! logo (javascrt.gif--140x360)

 

Beaverland Japonica banner (japonic3.gif--140x360)

 

Study in Canada Home Page logo (homepg.gif--160x160)

  1. 出願
  2. 学費・生活費
  3. ビザ
  4. 渡航準備
  5. バンク–バ–
    に留学しよう!
  6. BC州の教育
  7. カナダの教育
  8. 私立高校願書
    の一例 (生徒用)
  9. 私立高校願書
    の一例 (両親用)
  10. 大学入学案内
  11. 私立高校
    入学案内
  12. 全寮制私立高校
    入学案内
  13. 全寮制私立高校
    授業料
  14. 公立高校
    入学案内
  15. バンク–バ–
    公立高校
    2002 / 2003年度
    入学要項
    及び授業料
  16. 語学専門学校
    授業料一覧表
  17. バンク–バ–案内
  18. 御意見・御質問コ–ナ–
  19. 帰国子女の受け入れ
  20. BC州の官公庁
    市町村・大学・高校へのリンク
  21. 留学生のための銀行利用法
  22. 高校生1000人に留学補助

onstore.gif (140x93)

beavbook.gif (120x160)

beavcomp.gif (120x160)

beavmovi.gif (120x160)

beavgift.gif (120x160)

beavtrav.gif (120x160)

music.gif (50x50)Beaverland Music

飛鳥と
シルクロード

ペルシャ人の
石工が
飛鳥に
やって来た

猿石の謎

飛鳥坐(あすかざ)神社の神事と 古代ギリシャのディオニソス神話
 

新しい
古代日本史
Jomon venus (jvenus3.gif--177x375)

日本は古代韓国の
植民地だった?

 

Map of Kushu of Japan and Korea (kmap02.gif--345x336)

えっ、まさかー!
そんな馬鹿なことがあるわけない zfrfogpe. продажа перчатокゃないか! 
それを言うのならば、全く話は逆だ! 
古代、半島の南端にあった任那(みまな)は、日本の植民地だった。
だからこそ、その奪回のためもあって、天智天皇は、新羅(しらぎ)征伐のために、軍隊を半島へ派遣したんじゃないか!

A man in anger (anger05.gif--170x263) 残念ながら日本は、 白村江(はくすきのえ)で敗れてしまったが、もし日本が植民地だとしたなら、百済(くだら)へ援軍など送らなかったはずだ。むしろ、新羅と組んで、百済をやっつけて、 独立を図ったはずだろうよ。
しかも、戦前、朝鮮は、日本の植民地だった。これは否定しがたい歴史的事実じゃないか!
そんな頓珍漢なことを今更言うな!
バカヤロー!

もし、私が、「日本は古代韓国の植民地だった」と、本気で言いだしたなら、おそらく、上のような罵詈雑言が返ってくるだろうと思います。

実は、全く同じことを、私は、韓国人から言われたことがあって、そのとき、ちょうど、言葉には出さなかったものの、 上に書いたような罵詈雑言をはきたくなったことを覚えています。

その韓国人は言ったものです。「そんなことは、韓国では常識になっている。第一、昔は、文化も、軍隊も、 韓国のほうがずっと上を行っていたんだ。だから、日本が植民地になるのは分かるが、その逆はありえない。 ちょっと考えれば分かるじゃないか!」

Yi Sun-shin (yisunshin.gif--155x178) 確かに、海軍が強かったということは過去にありました。かの有名な豊臣秀吉が朝鮮を征服しようとして2度にわたって 半島へ軍隊を派遣したわけですが、朝鮮では、季舜臣(りしゅんしんーいすんしん、と言う人もいる)という有能な将軍が現れて、 亀甲船(きこうせん)という鉄板で防御を固めた船を作り、見事日本軍を撃退したという過去を持っている。

韓国人の多くは、世界で初めて鉄鋼船を造ったのは、 この将軍だと固く信じています。しかも、韓国では現在、この季舜臣将軍を民族の太陽として、 かつてないほど高くあがめ、その故郷には、顕彰碑が建てられ、聖域化しているほどです。

今でこそ、感情的にならずに、冷静に考えることができるようになりましたが、民族に絡んだ問題を、黒だと信じられていたものを白と言い、 白だったものを急に黒と言われると、その民族の当事者にとっては、どうしても感情的に熱くならざるを得ないでしょう。

そういうわけもあって、そのときは、あまりいい気持ちはしなかったものです。しかし、私は、熱狂的な国粋主義者というわけでもなく、 とりわけ愛国に燃えているというわけでもなかったのです。バブルがはじけてからというもの、日本はかつてないほど、経済的にも、 社会的にもだいぶ問題を抱えていますが、私はもちろん日本を毛嫌いしているわけでもありません。

すでにカナダで20年以上暮らしていますが、日本で生まれ育ったということと、 日本のふるさと、あるいは、私の体の中に流れている日本人の血、多分そのようなもののためでしょうか、 オリンピックで日の丸の旗が揚がるのを見るのは、やはり、今でも気持ちのいいものです。

個人的な話になりますが、私の世代の多くは日本の政治社会に対して批判的な目を向けられるようにできています。 戦後の反動で、日本の教育が、アメリカ風に、かなり自由主義的になって、映画、音楽、文化的なものや、考え方、 生活習慣までが、どうかすると、アメリカ一辺倒になっていたような観がありました。

Yasuda Auditorium at Tokyo University (yasuda.jpg--103x134) 私がカナダで暮らすようになったのも、そういうことと無関係ではありません。私の学年は、史上最も受験生が多かった世代で、 受験地獄・受験戦争を通り抜けてきました。大学紛争、あの東大安田講堂を過激派が占拠して、機動隊の出動を見て、 初めて、なんとか静まったというのは、私が、大学生の時でした。日本赤軍がいろいろな問題を起こしたのも、それからまもなくのことでした。

要するに、ある意味では、激動の時期だったような気がします。権威が崩れだしたというか、少なくとも揺るぎだしたというか、 今から思えば、その後、田中角栄首相のロッキード問題などの起こる前兆が、見え始めていたようにも思えます。

Father knows Best cast (father.jpg--202x166) これじゃあ日本はだめになる。
私の頭のどこかに、そんな感じがひっかかっていて、日本を捨てるというつもりはなかったものの、とにかく、アメリカを見てみようという 思いがどうしようもなく頭をもたげてきました。子供の頃、テレビで、「パパは何でも知っている」、「名犬ラッシー」、 「ララミー牧場」、「ローハイド」、「ガンスモーク」、。。。そういったアメリカ製番組を吸い込まれるように見ていたものですから、 アメリカは、私にとって、オーバーに言うならば、第二の故郷のようにも思えていました。

ところが、ひょんなことから、カナダへやってくる羽目になりました。それから、早いもので、もう20年が過ぎてしまいました。 なぜこうも、くだくだと、個人的なことを述べたかというと、あまり日本にこだわらないたちの私でも、 「日本は古代韓国の植民地だった」 というようなことを耳にすると、いい気持ちがしないものです。

歴史を見ると、民族間の紛争・戦争というのは実に多い。それもよく分かるような気がします。 「日本は古代韓国の植民地だった」というようなことを言われたぐらいで、 しかも、日本を離れて数年がたっているにもかかわらず、そういうことを、韓国人から言われると、いい気持ちはしない。 ここで、言っておかねばならないことですが、私は、いたって人種的偏見は少ないほうだと思っています。事実、韓国人の友人 もいますし、これまでに、民族的なことで喧嘩をしたということはありません。

ところが、「日本は古代韓国の植民地だった」と言われると、理屈抜きにして、どうもしっくりしない、なんとなく、イヤーな感じがするものです。

しかし、よく考えてみれば、全く考えられないというわけでもありません。「植民地」という言葉は適当ではないかもしれませが。。。。

確かに、古代、韓国の文化も軍事力も相当なものでした。古代日本は、朝鮮半島を経由で、中国の文化を吸収してきました。 「そんなことは、韓国では常識になっている。第一、昔は、文化も、軍隊も、 韓国のほうがずっと上を行っていたんだ。だから、日本が植民地になるのは分かるが、その逆はありえない。 ちょっと考えれば分かるじゃないか!」 知り合いの韓国人はそう言ったのですが、果たして、韓国で常識になっているのかどうかは、 確かめたことはありません。

Akira Kato (kato.jpg--180x135) そういうわけで、とにかく古代日本を考えるきっかけになったのが、この言葉でした。日本では、一時、邪馬台国論争が盛んでしたが、 百家争鳴の観があって、いまだに解決を見ていないようです。少し、視点を変えてみたならば、意外なところから、 解決の道が見えてくるのではないか? そうも考えて、私なりに、少し違った視点から、古代日本を見直してみようと思い立ったわけです。

そういうわけですので、もし、時間があるようでしたら、面白そうなページだけ拾って、読んでみてください。


Articles

 
July 12,
2003

古代、裏日本と表日本は逆だった。

Map of Japan (japan02.gif--295x201)

 
July 12,
2003
  皇室は、本当に万世一系か?(継体天皇の謎に迫る) Emperor Keitai (keitai3.gif--140x267)

 
July 14,
2003
天智天皇は暗殺された


right arrow (right9.gif--43x35)


Amazon Electronics Bargain Corner (amazbagn.gif--550x280)

Denman Blog
Re-Discover JAPAN
inserted by FC2 system
ヒョウ柄

uggs online shop
ugg australia støvler
ugg bottes de pull

つちのこ更新日記

旅で出会った風景やB級グルメを切り撮り、日々の何気ない出来事をつづります。

2017 10 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫ 2017 12

仙台『だし廊』貝だし塩そば

初訪店の翌週、待ちきれずに再訪。
前回は飛魚だし中華そばだったので、今回は一番人気の貝だし塩そば(味玉入950円)を。
スープは、貝ベースの塩ダレに四種類の貝だしを混ぜた透明感。
まろやかで貝の旨みが口いっぱいに広がります。
麺は平打ちの太麺。
パスタのようです。
しかし、この麺がスープによく合ってますね。
繊細な貝のスープに鴨と豚(ロース・バラ)のチャーシュー。
申し分なく旨い!!
何度でも食べたくなるラーメンです。
最近食べたラーメンの中で、印象に残った一杯だと言っておきます。

※過去レポはこちら
 仙台『だし廊』飛魚だし醤油そば

20171119002zsw.jpg

20171119003zsw.jpg

20171119005zsw.jpg

20171119006zsw.jpg

20171119001zsw.jpg
※スマホで撮影
※『だし廊』宮城県仙台市青葉区一番町2-2-11 TKビル1F 

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
スポンサーサイト
[ 2017/11/22 ] 全国食べ歩き 東北食べ歩き | TB(0) | CM(0)

名古屋『幸楽苑』肉中華そば

押しも押されぬ全国チェーンですね。
ファミリー中華の様相ですが、創業当初はどこにでもある町のラーメン屋さんだったといいます。
最近はとんと行く機会がなくなりましたが、帰省した折にカミさんと長女の三人で訪店しました。
肉中華そば(590円)をチョイス。
醤油ベースのスープに、甘辛く煮込んだ豚肉と紅葉おろし。
パッと見、『丸源』さんの肉そばに近いでしょうか。
紅葉おろしを全部溶くと、辛みも増します。
空腹だったので一気食い。
チェーン店を敬遠していましたが、しっかり良い味出してました。
ごちそうさまでした。

201711180010resa.jpg

201711180011resa.jpg
※スマホで撮影
※『幸楽苑名古屋池場店』愛知県名古屋市天白区池場3-1914 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
[ 2017/11/21 ] 全国食べ歩き 中部北陸食べ歩き | TB(0) | CM(0)

仙台『ハチ』ナポリタン

仙台駅前のさくらの百貨店にあったお店(東京ナポリタン⑧)が閉店し、新たに仙台駅構内にオープンした『ハチ』さんに行ってきました。
さくらの時代はカウンターのみのこじんまりとした店で、回転も早くてお値段もリーズナブルでした。
「ナポリタンスタジアム」で優勝したというお店のウリなので、注文はやっぱりナポリタン(目玉焼きのせ950円)。

モチモチの太麺にねっとりと絡む濃厚なケチャップソース…昭和の味がします。
そういえば以前の店では海老は入っていなかったような…お値段もたしか750円でした。
さくらの百貨店が倒産したことでなくなったお店が、こうして新たな装いで復活を遂げる…良い話です。
仙台の顔として、ぜひ頑張ってもらいたいものです。

201711180012resa.jpg

201711180014resa.jpg

201711180013resa.jpg

201711180015resa.jpg
※スマホで撮影
※『ハチ』宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅3F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
[ 2017/11/20 ] 全国食べ歩き 東北食べ歩き | TB(0) | CM(0)

大宮『木曽路』すきやき定食

大宮の出張。
雑多な飲食店がひしめく東口にそそられながらも、出張先の西口へ。
職場の仲間との昼食に選んだのが、『木曽路』さん。
全国チェーンですが、和牛が美味しいですね。
昼のランチはすきやき定食(1500円)を。
サラ飯としてはちょっとばかし予算オーバーですが、まぁ、めったに食べるわけではありません。
許してもらいましょうか…(笑)。

さて、すきやきです。
お肉は柔らかくて美味しいですね。
私は玉子をつけて食べるタイプじゃないんで(笑)、玉子かけごはんにして、お肉はそのまま。
ワッセ、ワッセと無心にかきこみました。

久し振りにお肉の味を堪能できました。
満足、満足。

内容/国産牛ロースすきやき、玉子、味噌椀、香の物、ご飯は雑穀米も選択可

20171118008resa.jpg

20171118009resa.jpg
※スマホで撮影
※『木曽路大宮店』埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-7 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
[ 2017/11/19 ] 全国食べ歩き 関東甲信越食べ歩き | TB(0) | CM(0)

青森『十三湖本家しじみらーめん』しじみらーめん

青森県の四大ご当地ラーメンというのが、津軽の煮干しラーメン、八戸ラーメン、青森の味噌バター牛乳ラーメン、五所川原市の十三湖のしじみラーメン。
しじみラーメン以外はすべて食べていますが、今回ようやくしじみにチャレンジです。
といっても、十三湖までは行けないので、青森市内にある『十三湖本家しじみラーメン』さんへ。
さて、ほろ酔いの身体にしじみのエキスは効くのでしょうか…。

20時から営業ということで、もろに酔客を狙ったパターンですね。
店主に訊くと、一番人気は『あっさり塩』(850円)ということなので、迷わずそれを。
着丼と同時に、しじみの殻入れが。
スープは澄みきっていますね。
ししみが中央に、その周りにわかめ、ねぎ、麩、チャーシュー、煮玉子が並び、なかなかのビジュアル。
スープを一口すすると、しじみの風味が口いっぱいに広がります。
いや~、効きますね。
磯の香りとさっぱりしたスープが抜群です。
麺はちぢれた細麺ですが、スープに良くなじんでいくらでもいけそうです。
疲れにも効き目があるしじみのスープ、殻を捨てながらしじみを食べつつ、すべて飲み干して店を出ました。
完食でした。

20171118004resa.jpg

20171118001resa.jpg

20171118002resa.jpg

20171118003resa.jpg

20171118005resa.jpg

20171118006resa.jpg

20171118007resa.jpg
※スマホで撮影
※『十三湖本家しじみらーめん』青森県青森市本町2-7-23 本町らーめん館内 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
[ 2017/11/18 ] 全国食べ歩き 東北食べ歩き | TB(0) | CM(0)

仙台『中華そば煖々』まぜそば

職場の仲間と再訪です。
前回、食した醤油そばの繊細な味と、美人の店員さんに参ってしまった店。
今回は人気メニューの『まぜそば』(300g700円)を。

中央に生玉子。
その周りを囲むように白ネギ、青ネギ、チャーシュー、メンマ、海苔、鰹節。
ビジュアルもキレイですね。
これを一気にかき混ぜて、一気に掻き込む。
これぞ油そば、まぜそばの魅力。
濃いめの醤油と油が絡んだ太麺はモチモチの感触。
生玉子もとろとろに絡んできます。
文句なしに「旨い!!!」
これは病みつきになりそうです。
ただ、駐車場が少ないのでクルマでの訪店がちょっと厳しいのが難点。
まぁ、週末に電車で訪ねるとしますか。

※過去レポはこちら。
・仙台『中華そば煖々』醤油そば

201711120012rewq.jpg

201711120013rewq.jpg

201711120014rewq.jpg

201711120015rewq.jpg
※スマホで撮影
※『中華そば煖々』宮城県仙台市若林区六丁目字左近掘2-25 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
[ 2017/11/14 ] 全国食べ歩き 東北食べ歩き | TB(0) | CM(0)

仙台『えび助』海老のつけそば

『孤高のグルメ』のDVDを観ていたら、主演の松重豊の旨そうな食べっぷりに生唾が…。
勢いをそのままに向かったのが、国分町の『えび助』さん。
4月以来の再訪です。
お昼時をずらしたというのに、相変わらず混んでいますね。

さて、前回は定番の海老そばを食べたので、今回は趣向を変えて海老のつけそば(大盛950円)を。
濃厚醤油仕立てのつけ汁を一口すすると、海老の香りと味わいが口いっぱいに広がります。
海老のエキスが半端じゃありません。
トッピングに小エビが乗った、冷えた太麺をゆっくりとつけ汁にくぐらせます。
「うまい!!」
思わずつぶやきました。
大盛のボリュームはかなりのものでしたが、気がついたら一気食い。
つけ汁が冷めないうちに完食となりました。

※過去レポはこちら
・仙台『えび助』海老そば

20171112004rewq.jpg

20171112006rewq.jpg

20171112005rewq.jpg
※スマホで撮影
※『えびそばえび助』宮城県仙台市青葉区国分町3-8-7 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
[ 2017/11/13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

深まる秋に…

朝晩の冷え込みが強くなってきた、ここ仙台です。
散歩コースになっている近所の公園を訪ねてみると、樹々は紅葉の盛り。
目が覚めるような黄色に染めあがった銀杏を見上げると、仙台暮らしが5年近く経ったことを改めて思いました。

20171112001rewq.jpg

20171112002rewq.jpg

20171112003rewq.jpg
※スマホで撮影 仙台

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2017/11/12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)













子育て楽じゃありません(泣)(旧:うちの息子はかまってちゃん)

お菓子を独り占めする母に放った息子の一言

訪問ありがとうございます!2014年生まれ・息子の育児絵日記です。たま~に夫やダイエット・趣味話と脱線します(笑)今、食べないと言うならば!!食べすぎ!!とかならわかる( ^ω^ )恥ずかしいってなんだww独り占めって恥ずかしいよ?ってこと??でも・・・食べすぎたマ
» 続きを読む

フライパンを蘇らせる方法

支えあう夫婦でありたい

その手はどこへ向かうやら・・・

母になったと感じた意外な瞬間

ラインスタンプ販売のお知らせ

三歳半検診で精密検査になった驚きの理由

我が家は動物園

出不精ママ(通称デブ)

ココロを大事にする

    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5...
  • 次のページ
  • >>|
  • おにぎり2525
  • おにぎり2525
  • 2014年に出産したたろうの育児絵日記です。毎日家事育児、仕事に奮闘しています。お絵描き大好き、アニメ・漫画も大好きです。気軽に絡んでいただけたら嬉しいです!
    • twitter
スポンサードリンク
最新記事
お菓子を独り占めする母に放った息子の一言
フライパンを蘇らせる方法
支えあう夫婦でありたい
その手はどこへ向かうやら・・・
母になったと感じた意外な瞬間
ラインスタンプ販売のお知らせ
三歳半検診で精密検査になった驚きの理由
我が家は動物園
出不精ママ(通称デブ)
ココロを大事にする
カテゴリー
ブログ (21) [+]
自己紹介 (4) [+]
妊娠~産後 (22) [+]
育児の悩み (31) [+]
仕事の話(介護) (6) [+]
すくパラ総選挙 (31) [+]
仲良し夫婦 (55) [+]
雑談 (90) [+]
オフ会 (13) [+]
お誕生日イラスト (14) [+]
その他 (32) [+]
お知らせ (58) [+]
子育て(年代別) (384) [+]
アーカイブ
2017 [+]
2016 [+]
2015 [+]
2014 [+]
ギャラリー
  • お菓子を独り占めする母に放った息子の一言
  • お菓子を独り占めする母に放った息子の一言
  • お菓子を独り占めする母に放った息子の一言
  • お菓子を独り占めする母に放った息子の一言
  • お菓子を独り占めする母に放った息子の一言
  • お菓子を独り占めする母に放った息子の一言
  • フライパンを蘇らせる方法
  • フライパンを蘇らせる方法
  • フライパンを蘇らせる方法
お気に入りブログ( `ー´)ノ
双子を授かっちゃいましたヨ☆
可愛い双子ちゃんを育てるぐっちぃさんのブログ。一体いつイラスト描いてんの?と思うほど、仕事が早い。しかもイラスト可愛い。千手観音説あり。心で師匠と呼ばせていただいています。
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ